Becky's Cafe

Becky カフェにようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
もう一枚にお召しかえ。渋い色のしかなくて悪いわねえ。半そでなら赤いTシャツがあるんだけど。
フラットのボディは人間の胴体と変わらないサイズだから、たっかい犬用のお洋服を買わなくてすむわ。保護する場所は毎回違うし、十日も着れば用なしになるんだものね。お下がりで十分よ。


スポンサーサイト
Trackback [x]
Comment:0
 
昨日は、日中漏れることによる血液スタンプが床に付くので包帯をしていた。ゆっくり歩く分にはずれないが、どたばたすると包帯がずれて患部が露出してしまう。それで母と二人でいるときは居間で様子を見つつ伏せさせていたが、夜中に酔った父が帰ったのを潮にバリケンへ移動させる。

今朝一番のトイレで出すとき、昨夜張りなおした包帯がずれて残っていた。昨日昼間一度包帯(15センチくらい)を食べていたから、進歩だ。ずれていた包帯は取ってイソジンで消毒する。バスタオルを敷いた上に乗せ確認したが、スタンプが付かないから少し乾いてきたか。
昼の用足し後もタオルにスタンプが付かなかったから、イソジン消毒のみでバリケンにいてもらう。横になっていたほうがパッドに体重をかけなくて治りがいいだろう。

首筋や目尻はものに接触しないので順調のようだ。気温が高いのに服を着せられウザイだろうがしばしの我慢。
Trackback [x]
Comment:0
 
所要時間一時間で懸念の三箇所を切除。


○パッドのできものは時間の経過で小さくなったようで、もしかしたら何かで切ってパッド表皮が部分的に取れていたのかもしれないが、念のためパンチで直径一センチくらいを取り三針縫う。
○首のしこりも念のためマージンを広く取ったが、切除後塊りを切ってみたら膜が出来て中に水が20ccほど溜まっていた。悪性の心配は無さそう。表皮17針縫う。
○めいぼは5ミリの三角錐程度を切除。ここは解ける糸で縫う。

どれも悪いものではなさそうでほっとした。切除してみたら、放置しておいてもある程度治癒しそうなものに思えたが、レトリーバーであることや、六歳という年齢、血管肉腫の既往症、年末年始で病院が休みという条件から、時間を置いて様子見するのはやめてオペに踏み切った。あとは介護し回復を待つだけ。

帰宅後タートルネックの袖を切って着せ、足には接着包帯をして保護した。腹ペコで何か欲しいと訴えるが、四時間経つまでもう少しだからね。


メモ:病院は30日から3日まで年末年始のお休み。


注意:追加に切除した塊り画像あり。
[オペメモ]の続きを読む
Trackback [x]
Comment [x]
 
後足パッドの「できもの」と、首の皮の中にある「しこり」と、「めいぼ」をまとめて取ることにした。パッドは直り難いが早く処置したほうが傷も小さくて済む。オペ予定は27日。年末年始はかぴこさんの看病に明け暮れるわけだ。
Trackback [x]
Comment [x]
 
ほかに気になるところがあって病院に連れて行くことにして手入れをしていたら、もうひとつ懸念が浮上。肝心の病院は、いつのまにか日曜休診になっていた。あした出直しね。


s-IMGP5176.jpg

Trackback [x]
Comment [x]
 
上がってというと身軽な二人がさっさと上がりました。
s-IMGP4342.jpg

s-IMGP4343.jpg

s-IMGP4344.jpg

s-IMGP4350.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
走り回らなくても十分楽しめます。
s-IMGP4333.jpg

s-IMGP4341.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
岩の上は狭いので片寄せあって記念撮影。こういうとき16ミリは便利。
s-IMGP4347.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
意識してはいないけど、行く度にだれかを多めに撮る。きょうはかふぃだった。
s-IMGP3845.jpg

s-IMGP3870.jpg

s-IMGP3881.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
きょうはこの一枚だけ。本人は結構楽しそうにしてました。
s-3899.jpg

Trackback [x]
Comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。