Becky's Cafe

Becky カフェにようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
連日二十度を越える暖かさなので、ちょっと走るとすぐに体温が上がってしまいます。日陰の湿った土の上にべったり腹を付けて一休み。
もうお天気や途中の水場のあるなしで遠出を決めないとね。
s-IMGP5396.jpg

s-IMGP5399.jpg

スポンサーサイト
Trackback [x]
Comment:0
 
もう何も残ってないと思っていたら腕一本分の骨が落ちていました。しっかりキープです。
s-IMGP5348s.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
きょうはみなが早々に興味を失い、遅くまで運んだのはEmmaだけだった。それでもEmmaが骨を置いて持ち場を離れたら横取りするヤツがでる。ヒトが持っているとなんでもステキに見えるんだよね。
s-IMGP5368.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
今日のお供はBeckyさん。首輪の色で間違える人がいるかもしれないので念のため。
久しぶりに橋元まで降りたので、オバチャンの団体に出くわしそわそわ。おまけにベビーがうろちょろしていて、避ける母を追いかけてくる・・・。しっかり捕まえておいてくださいな。
一枚目はお宮から上成を広く入れた。
二枚目はバス停あたり。
三枚目はベビーにロックオンしたお姉さま。
s-IMGP5302.jpg

s-IMGP5310.jpg

s-IMGP5315.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
まずはきのうEmmaが写真を撮った場所から。連日二十度近い高気温なので、一段と花の数が増えました。それから川床におりて、お決まりのダイビングで締めくくる。おいちゃんもかなりのスイマーで豪快なダイビングをしました。
s-IMGP5261.jpg

s-IMGP5265.jpg

s-5269.jpg

s-IMGP5288.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
最初は小さめの骨をゲット、食べてしまい、大きな骨を長くもっている仲間が羨ましくてならず、ずっと隙を狙っていた。すると一キロほど進んだところでJordanが骨を下において藪に入っていった。かふぃさん、タナボタで大腿骨をゲット。以後、大事に大事に運ぶ。しかし、水のみ場手前で、油断したところをJordanに取り返された。まっ、三キロくらいガジガジしながら運んだのだから満足よね。

s-IMGP4960.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
Beckyは大腿骨をゲット。ガジガジしながら大事に大事に運び、最終水のみ場近くまで持ち帰ったが、なぜか手前で放置。結局4kmくらい運んだことになる。一番最後まで手放さないかと思ったが、意外やブービーだった。

s-IMGP4920.jpg

s-IMGP4922.jpg

s-IMGP4975.jpg

s-IMGP4983.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
裏山に、行き倒れになったイノシシがいたようだ。団体で藪に飛び込み、白骨化した骨をめいめいが喜んで咥えてきた。そしてしばし座り込んで端っこの軟骨部分をカジカジカジカジ…。
ジョーは大腿骨をゲット、途中休憩を入れつつ一キロくらい進んだところで骨を置き、他の怪しい臭い取りに行ったところ、小さな骨を食べてしまい、羨ましそうに皆を見ていたかふぃがすかさず奪取。
そこから数キロはジョーダンがガマンする番になり、みなの周りを羨ましそうにうろついていたが、水場近くで隙を見てかふぃから取り返した。家まで持ち帰ろうとしたが、他の子たちは水場においてきてしまい、骨が一本だけになったものだから、奪い合いになること必至。従って母が取り上げポケットに仕舞って持ち帰った。さてこのお宝、だれに齧らせようかな?

s-IMGP4943.jpg

s-IMGP4938.jpg

s-IMGP4914.jpg

s-IMGP4933.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
トウが立ち始めたので引き抜いてきた蕪、アブラナ科の野菜大好きなおいちゃんが黙っているはずありません。必死に飛びつきましたがもうちょっとのところで届きませんでした。クリック拡大して浮いた足をご覧ください。
s-4831.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
s-IMGP4699.jpg

s-IMGP4728.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
s-IMGP4767.jpg
s-IMGP4735.jpg


Trackback [x]
Comment:0
 
年頃の牝が三頭いるなかで一番好きなのかしら?
かふぃさんだってまんざらでもなさそう。
s-IMGP4747.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
偶然とはいえ、はしたないわね…
s-IMGP4695.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
何度さそっても上ってくるのはこの三頭のみ。眺め、いいのにね。
s-IMGP4752.jpg

Trackback [x]
Comment:0
 
日付を見たら二週間ぶりだったね。久々に三頭を岩の上に上げて撮影。もう一頭はどうしても上がる気がないらしい…
これから気温が上がると、日陰のないここに昼間連れ出すのは加減しないとね。


Trackback [x]
Comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。