Becky's Cafe

Becky カフェにようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
妙に似合うTシャツ姿。
レディースSかキッズのLが、身幅、丈ともベスト。襟元は詰まっているほうがいい。お腹周りがフィットするよう輪ゴムでつまんできた。次に誰かに何かあったとき再利用できるようにね。色とりどりのTシャツを毎日お召し替えしてきたが、そろそろ脱いでもらおうかな。

メモ:土曜日曜がピークで服に朝夕かなり大きなシミができていたが今日はなかった。量が減ったんだろうね。やっぱり十日目から二週間目辺りが辛抱のしどころだったね。
スポンサーサイト
Trackback [x]
Comment:2
 
オトコ心と秋の空、いや、秋の花。じょつお君にはバラが似合うよ。

メモ:皮下の脂肪腫部分、六針抜糸。
Trackback [x]
Comment:0
 
靴を持っていったら遊べないでしょ?
まめなかぴこさんは外に出るとき必ず母の靴を捜して咥えます。左右まとめて運ぶこともあるし、洗濯機の蓋の上に載せておくと飛び上がって取りますし、届かないととても悔しそう。そのうち動画に撮って証拠を残しておかなきゃ。



Trackback [x]
Comment:0
 
Tシャツを着せて首輪をつけると、間の皮膚が盛り上がって襟巻きになる!
に~さん、毛がふさふさの豪華な襟巻きだねえ~♪



Trackback [x]
Comment:0
 
意外や、じょつお君、まったく縫い目を気にしませんが、傷口の保護にと母のTシャツを着せています。いままで服を着せたことなどありませんが、逆らわず素直に着用しています。自分が何をすべきか分かってるんでしょうねぇ~。
サラ母さんに腹巻包帯オベベという優れものの作り方ページを教えてもらいましたが、ずぼらでお気楽な母はTシャツで済ませるつもりです。

大女将が脂肪腫を取ったときもそうでしたが、内に溜まる水を抜く為に、傷の一部をくっつかないようにしています。水が溜まらなくなって傷を広げなくなったらすぐに付きますから心配要りません。

ほかに気になることがあるからか、痛みに強いからか(あるいは鈍感なのか)、普段とちっとも変わらない生活態度で、食欲で、排泄物です。今週は散歩も控えめにして(遠出はもちろんお預け)、回復に努めます。食事前に自分だけ、抗生物質を飲むために少しの牛乳を貰う特権が嬉しいようです。

↓ほら、ちっとも病人に見えないでしょ?



Trackback [x]
Comment:6
 
謎のカタマリ、正体は肋骨の上、筋肉の下にできた脂肪腫でした。
大きいものはL玉の目玉焼きサイズ。小さいものはウズラの卵とそれより少し大きいサイズ。二箇所が筋肉の下、もう一箇所は皮下の都合三個を切除。筋肉の下にあるものは筋肉を切って取り出しました。当たり前ですが皮下の脂肪腫をとるより術後痛いはずです。先生曰く脂肪腫の六割りが筋肉の下にできるそうです。
Jordanは皮膚がぴちぴちなので脂肪腫が肋骨軟骨を押さえ変形しかけていました。必ず取らなければいけないものではないけれど、大きくなりすぎても処置がタイヘンになるし、(九歳だけど)若く回復力のあるときのほうが負担が少ないということで今日の処置となりました。
いつも手術は立ち会って全部見せてもらっています。きょうはレーザーメスを使うときに出るケムリを掃除機で吸い込む助手をさせられました。そしてあなたはベテランなので管理は任せるからと、普通なら一泊するところ、麻酔が覚めた時点で連れて帰る許可をもらいました。
Jordanはいま大女将も使った母のTシャツを着せられ、九時過ぎまで夕飯もお預け、痛み止めを打ってあるので今はたいして痛くないはずですが、「若いお姉さんに撫でてもらっていたはずなのに、気づいたら酷いめに遭ったよ~」と、ぼやいています。(九歳だけど)若いので、回復は早いと思います。

追記:表の縫い目は、15+9+6=30ですが、中はそれ以上です。筋肉を切ったところは三重に縫っていましたから全部で70針くらいいくかも・・・。
Trackback [x]
Comment:3
 
西の空に下弦の月。モデルがいいので雰囲気のあるいい絵になった。

向きを変えると空の色が淡いね。


Trackback [x]
Comment:0
 
いつも母にくっついて岩に上がる三人組三態。今日の空は淡いブルーだね。




Trackback [x]
Comment:0
 
岩の上から見下ろす原野はススキが目立ってきた。かふぃさん、立派な背中だねえ~。



Trackback [x]
Comment:0
 
昨日今日と続けてではしんどいだろうと大女将には留守番を命じ、久しぶりに「アカシバ線」手前まで足を伸ばしました。途中に伐採作業の手が入っていて、たくさんあった道端のガマズミが激減でザンネン。
せっかくここまできたのだからと揃って記念撮影。分かっちゃいるけど、青空を入れると犬が黒いカタマリにしか見えませんでした。
本日の散策時間三時間強。さすがに三時間を越えると、ゆっくり歩いても足にきますね。一同自室で爆睡です。




Trackback [x]
Comment:0
 
伐採作業に使った運搬機が置いてありました。いつも見るものの五倍くらい大きい。早速乗って記念写真です。「漢」には重機が良く似合いますねえ~♪





Trackback [x]
Comment:0
 
往きには無関心でしたが、返りにはコマンドで飛び乗ってくれました。




Trackback [x]
Comment:0
 
ガマズミが真っ赤な実をつけていました。


Trackback [x]
Comment:0
 
見るからに気持ちのいい絵が撮れました。





Trackback [x]
Comment:0
 
かふぃさんも負けじと岩の上を移動しました。


Trackback [x]
Comment:0
 
べこちゃんもカッコイイ~♪



Trackback [x]
Comment:0
 
雲が走る青空を背負った師匠はとてもカッコイイよ!



Trackback [x]
Comment:0
 
肋骨下辺に沿って子どもの手を伏せた形で何かある。
レントゲンでは内臓は綺麗で、肋骨の上にうっすらとカタマリが見えた。脂肪腫にしては硬いが腫瘍にしては柔らかい。二週間後に取り除く予約をしてきた。
見掛けは若いがもう九歳だからね、色々あっても不思議ではないよ。気になるところは治療して十四歳を目指そうね。


Trackback [x]
Comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。